北京五輪、何十苦?今度はテロを警告!

北京五輪、何十苦?今度はテロを警告!

メイン競技場の「鳥の巣」の手抜き工事
大気汚染
毒食品、毒水
そして、聖火リレーで、各国で暴力沙汰を起こした中国人が13億も住んでいる

これだけでも、十分、怖いのに、今度は、国際刑事警察機構(インターポール=ICPO)と米国務省が北京五輪「テロの標的に」なる恐れがあるとガチに警告しています。

それに、ホテルは監視付きだし、五輪入場券は、公安の身元調査券付き。(記事は、下記引用記事下のリンクからどうぞ)


これじゃ、怖くて誰も行かないよ。



http://headlines.yahoo.co.jp/
hl?a=20080429-00000926-san-int
北京五輪「テロの標的に」 ICPO事務総長が警告

・国際刑事警察機構(インターポール=ICPO)のロナルド・ノーブル事務総長はこのほど、北京市で開かれた北京五輪警備国際会議で「(北京五輪がテロの標的となる)現実的な可能性がある」と述べ、テロ対策に自信をみせる中国側に対しさらなる警戒を促した。
 間もなく国際ルートが終了する聖火リレーでは、チベット独立支持派や中国の人権問題に異議を唱える活動家らによる抗議行動が続発した。ノーブル事務総長は、活動家らが五輪本番でも暴力的な行動に出る可能性を示唆。交通網の遮断や競技の妨害はもとより、国際オリンピック委員会(IOC)関係者や選手への襲撃や競技施設の破壊に及ぶことも考えられるとした。
 さらに、ノーブル事務総長は「最悪の事態として、国際テロ組織アルカーイダなどのテロ集団が五輪でテロを仕掛ける可能性についても対策を練っておく必要がある」と述べ、生物化学テロや自爆テロ、外国人選手の誘拐などがすでに計画されていたと警告した。
 昨年12月には、インドネシア警察当局がウイグル族の独立を掲げる組織「東トルキスタン・イスラム運動」関係者数人を拘束したところ、北京市内の競技施設の位置を示す地図が見つかった。
 今年3月には中国新疆ウイグル自治区のウルムチ発北京行きの航空機で自爆テロ未遂事件が発生。4月には同自治区で、北京五輪開催中のテロを計画していた2グループ計45人が逮捕されている。
 会議の中で中国公安省関係者は、「東トルキスタン・イスラム運動」「国際テロ集団」「チベット独立派」「社会を不安に陥れるようにしている連中」などをテロを引き起こす可能性がある集団に
 挙げ、万全の対策を講じていると主張した。ICPOは蓄積した危険人物に関するパスポート、DNAなどのデータを中国側に提供。五輪開幕前には職員を北京に派遣して、危険人物の中国入国阻止に協力する。


http://www.nikkei.co.jp/news/
main/20080426AT2M2600H26042008.html
「北京五輪でのテロ警戒を」・米が注意喚起
 【ワシントン支局】米国務省は25日、北京五輪を狙ったテロの恐れがあるとして、中国を訪問する米国民に注意を喚起する渡航情報を発表した。
発表文は「近い将来に中国国内で過激派グループがテロ攻撃を行う危険性が高まっている」と指摘。
常に周囲に注意を払い、デモや集会には近寄らないよう呼び掛けている。
 同省はこれとは別に、北京五輪観戦のため中国を訪れる米国人観光客への注意事項もホームページに掲載。
この中で、中国ではホテルや事務所などはすべて監視対象で、いつでも侵入される恐れがあるとして「プライバシーについて正当な期待を持つことはできない」と指摘している。 (11:10)


独立問題 - 中国がヒタ隠す「北京五輪テロ事件」



五輪入場券は、中国公安の“身辺調査付き”北京オリンピックは怖い!

北京五輪の観光客は監視対象
posted by news2 at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

<中国>山東省の列車事故死者70人に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080428-00000149-mai-cn
<中国>山東省の列車事故死者70人に 速度超過50キロ
4月28日23時19分配信 毎日新聞
 【北京・浦松丈二】中国山東省シ博(しはく)で28日起きた列車衝突事故は、新華社通信によると死者が70人、負傷者は416人に上った。北京の日本大使館によると、死傷者に日本人は含まれていない。
 事故は北京発青島行きの列車が脱線したところに、対向してきた煙台発徐州行きの列車が衝突した。新華社によると、中国当局は「人為的なミス」が原因と指摘。脱線した列車は制限速度が時速80キロの区間を、131キロで走行していたという。
 張徳江副首相が事故直後に現場入りし、乗客救助や事故原因調査の指揮を執っている。済南鉄道局の陳功局長ら幹部が責任を問われて更迭された
最終更新:4月29日0時48分



昨日のニュース・画像アリ
(この時点では、まだ66名死亡と伝えられています)





事故発生直後の現場生動画





posted by news2 at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

聖火リレー韓国。暴力をふるう中国人留学生集団

聖火リレー韓国。暴力をふるう中国人留学生集団
常軌を逸した中国人の暴力。
狂ってる!
殴る蹴るのやりたい放題の暴力をふるう中国人たち。
そして、血も流れた。まさに、血塗られたオリンピックである。


こんな中国に、中国人に、

平和の祭典であるオリンピックを開催して欲しくない。



オリンピックが、

けがれる!!



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080427-00000032-jijp-int.view-000
韓国人男性を襲撃する中国人
4月27日21時34分配信 時事通信
27日、ソウルで、北京五輪に反対するデモに参加した韓国人男性を襲撃する中国人留学生。中国人留学生らと、北朝鮮からの脱出者らで構成される市民団体などリレーに反対するメンバーらが小競り合い。負傷者も出た


その他にも、これだけの暴力沙汰があった。

4.27ソウル

チベット人への弾圧の縮図。
年配のチベット人女性を押さえつけて、集団で殴り蹴る常軌を逸した中国人
20080427120930188526382400.jpg 20080427120930649693311600.jpg



中国人に後ろから後頭部を殴られて血を流し倒れこむ韓国人記者
20080427120929522950181900.jpg



韓国人人権団体を中国国旗の棒で殴る中国人留学生暴徒
20080427181110.702.3



自転車で通りかかった韓国人市民を襲い飛び蹴りをする中国愛国青年
20080427120929603111559800.jpg


関連記事&動画↓↓

動画・聖火リレー韓国・ソウル2 北京五輪・チベット問題39
これはひどい!中国人留学生よ、なぜ、ここまでやるのか!


動画・聖火リレー韓国・ソウル、やはり混乱。 北京五輪・チベット問題38
スタート直後に、脱北者団体と中国人留学生集団が激しく衝突。



posted by news2 at 13:52 | Comment(1) | TrackBack(1) | 海外

聖火リレー まるで戦争だ!長野駅前大混乱…中国人と日本人が大規模衝突

聖火リレー まるで戦争だ!長野駅前大混乱…中国人と日本人が大規模衝突
数千人が衝突、人が踏みつけられ 。まるで戦争だ!

「2chを見て来た」長野駅前は“戦争みたいな状態”中国人と日本人ら数千人が衝突…踏みつけられたり旗を奪われたり



2008年4月26日
テレ朝 サタデースクランブル
長野駅近辺で大暴れする中国人の集団
傘で警官殴ってる
長野 北京五輪聖火リレーで 中国人 大暴れ
Beijing OLYMPIC torch relay in Nagano



大動員された中国人留学生らは早朝からリレーの沿道を埋め尽くし、「加油(ジャーヨー、頑張れ)、中国」の声で圧倒した。
ネットなどの呼びかけで全国から集まった日本の若者らも「チベット、解放」などと声を張り上げる。
特にJR長野駅前では数千人単位の大規模な衝突が起き、人が平気で踏みつけられる凄惨な状況となった。
 リレーの真っ最中の9時半ごろ、長野駅前で中国人と日本人の間で大衝突が起きた。中国人の一団と右翼団体の人間とみられる日本人がもみ合いになった。警察官がすぐ両者に割って入ったが、もみくちゃにされ、踏みつけられる人も。
拡声器を使って「中国人はギョーザを食って帰れ!!」などと過激な発言をした人物が、周囲の日本人らから「差別はやめろ」と一斉に非難される場面もあった。
 駅前にいた山内悠希さん(21)は「中国人が日本人に割って入って殴り合いになったようだ。
3、4回は小競り合いがあった」と興奮気味に語った。「中国人にチベットの旗を奪われた」と騒ぎ立てる男性もいた。
中国人の赤い集団は夜も明けきらない午前4時ごろから集まり始めた。午前6時にはリレーコースの沿道を埋め始め、「加油、中国!!」と声を張り上げ続けた。チベットの旗や「チベットに自由を」などと書いたプラカードを持った日本人を見つけると、さらに「加油」の声量を上げ、圧力を加える。
 福井から来たという中国人留学生(27)は「目的はオリンピックを応援するためで、それ以外の目的はありません」。
記者が別の中国人女性に質問しようとすると、「すいません」と間に入って遮る中国人もいた。
全国から集まった日本人もヒートアップ。北京五輪に反対する5つの手錠の絵柄のTシャツを着た若者らが「フリー、チベット」「恥を知れ」と中国人に負けじと声を張り上げ、両者の怒鳴り声以外は聞こえない。
 都内から来た会社員、福島邦道さん(29)は「2ちゃんねるの掲示板を見て、独裁国家に反対しようと、義憤に駆られてきた」。
別の学生(19)は「昨夜思い立って来て、カラオケ店で夜を明かした。どうして自由主義国家なのに声をあげないのか」とまくし立てた。
警察は3000人を超す警備態勢で、中国人と日本人が接触しそうになると即座に割って入り、取り押さえられる人も。
地元の主婦(60)は「まさかこんな戦争みたいな状態になるとは思っていなかった」と絶句した。(終わり)
http://www.zakzak.co.jp/top/
2008_04/t2008042611_all.html


「中国人はギョーザを食って帰れ!!」などと過激な発言をした
これが、過激な発言?
普通の発言じゃん!


こんな中国人留学生に日本人の血税が使われています。

中国人留学生が、もらっているお金。
大学に留学する場合です。

1)奨学金/月額142,500円(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担
 (年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は
 航空券を支給 (111,100円)
5)渡日一時金/25,000円
6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円)
7)医療費補助/実費の80%

上記 1) +2)+3)+4)+5)=380万円!年に380万円ですよ。
(これって、普通の働いている日本人の若者のお給料、年収より、多いんじゃない?)
なおかつ全て日本人でる私たちの血税です。 奨学金とはいえ、支援・支給額です。
返さなくていいんです。

年に380万円、4年いたら、1520万円です。
しかも、10万人。いくらでしょう? 3800億円です。
どこかの国の国家予算規模ですよ。 それをふんだくるばかりか、勉強もせずに、バイト。挙句に、帰国せず、不法滞在。
その上、チベット人攻撃、中国擁護をするこんなデモに、お金もらって参加らしいですよ。

どう思います?
マジ、切れません?


しかも、これらの留学生、中国に帰国して、共産党に入党し、対日工作員、つまり、スパイになる人もいるんですよね?

日本って、お人よし過ぎるーー!!
何やってんだか。




関連記事&動画↓↓

混乱の長野聖火リレー チベット問題・北京五輪37
異例の厳戒態勢がとられた「市民不在」の長野聖火リレー


報道されない長野聖火リレー!長野で本当にあったこと。これが中国人留学生の正体だ!

中国、長野聖火リレー「情熱的な拍手で祝う」と報道。(・・? どこが?

市民不在=卵投げつけ、乱入。混乱の聖火リレー・長野。ここは外国か!?

「フリーチベット」の叫び届かず 長野聖火リレー チベット問題・北京五輪36

中国人2000人動員は法に抵触か? 長野聖火リレー

歓迎…高まる不安=まさかに準備ー緊張の長野聖火リレー。混乱必定!まさに、一触即発。

野村証券中国人社員逮捕!過去最大のインサイダー事件。主犯は京都大学卒の中国人留学生だった!
・全面的に、野村証券の管理責任。
・犯罪者予備軍が、大挙長野入り!
・留学生に、日本人の我々が、つぎ込んでいる税金は?


banner_03.gif

posted by news2 at 21:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会

中国 ジンバブエ武器輸出断念。無駄足でしたね(笑)

中国 ジンバブエ武器輸出断念 無駄足でしたね(笑)

強権的な政治姿勢に欧米からの批判が相次いでいるアフリカ南部のジンバブエに、中国が武器を輸出しようとして国際社会の懸念を招いている問題について、中国政府は、アフリカで荷揚げを拒否されている貨物船を中国に戻すことになったことを明らかにしました。

この問題は、ジンバブエに輸出する銃やロケット弾などの武器を積んだ中国の貨物船が先週、南アフリカのダーバンで荷揚げを拒否されたもので、武器がジンバブエのムガベ政権に渡れば、野党側の弾圧に使うのではないかという懸念が欧米各国の間に広がっていました。
これについて、中国外務省の姜瑜報道官は、24日の記者会見で「中国側の会社が貨物船を中国に戻すことを決めた」と述べ、中国として今回のジンバブエへの武器の輸出を断念したことを明らかにしました。
その一方、姜瑜報道官は「この問題を政治化し、騒ぎを起こしていることはまったく道理に合わない」と述べ、先月末に行われた大統領選挙の結果をいまだに公表せず、野党への規制を強めようとしているムガベ政権の対応と、中国の武器輸出とは関係がないことを強調しました。中国としては、武器輸出は正当なものだとしながらも、北京オリンピックを前に、この問題で国際社会の厳しい目が向けられることを避けた形となりました。
http://www.nhk.or.jp/news/
t10014214551000.html


結局、負け犬の遠吠えを一発かまして、撤退のようです。
何でも一言、負け惜しみを言わないと気がすまないようですね、中国は。。
あ〜あ。


これが、平和の祭典・北京五輪を開催しようとする中国の正体です。みなさん、とくとご覧あれ!

武器売国家の報道官の言いぐさ【中国外務省】


関連記事&動画↓↓

中国の武器満載船、漂流中。

posted by news2 at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

中国の武器満載船、漂流中。

中国の武器満載船、漂流中。

どこの国からも歓迎されない平和の祭典の聖火リレーを強行中の中国は、一方で、武器輸出をしています。
ところが、現在、その武器を満載した船が漂流中。



世界最大の武器輸出国
平和の敵、それが中国。



悪い事は許さない!って、ギリシャのオリンピックの神様たちのお告げか、それとも中国の弾圧と虐殺により亡くなられたチベット僧侶たちの怨念か?

長野聖火リレーにもそのお告げ&怨念は届いているようで、新出発点は、なんと、刑務所跡地、地元では有名な心霊スポットに変更になったのですから。

聖火リレー新出発点は「心霊スポット」

武器は、このまま自国へお持ち帰りを!!

経済破綻をきたしたジンバブエに武器を輸出する中国。
アフリカは中国の武器市場。
世界の武器商人・中国




banner_03.gif

http://www.asahi.com/international/
update/0423/TKY200804230287.html
中国兵器、荷下ろしできす「漂流」 ジンバブエ向け輸出

大統領選後の混乱が続いているアフリカの内陸国ジンバブエへ、
中国から武器を満載して向かった船が南アフリカの港で荷下ろしを拒否され、近海を「漂流」している。
ジンバブエの緊迫した情勢から、火に油を注ぎかねないとみた米政府が周辺国に受け入れ拒否を働きかけたためだ。
現地からの報道によると、カラシニコフ銃の銃弾300万発や迫撃砲弾3千発などを積んだ中国の貨物船が先週、南アフリカのダーバン港に入ったが、港湾労働者が荷下ろし作業を拒否。
貨物船は荷下ろしできないまま、出港を余儀なくされた。
モザンビークやアンゴラも貨物船の入港を拒否しており、引き渡しの見通しは立たないままだ。
米国務省のケーシー副報道官は22日の会見で、「政治的激動が起きつつある中、武器を供給することで
事態をあおるのは不適切だ」と指摘。周辺の沿岸国に荷下ろしを受け入れないよう求めたほか、中国政府とも対応を協議しているとした。
ロイター通信によると、ブラウン英首相も23日、「ジンバブエに対するあらゆる武器輸出の禁止を(国際社会で)推進していく」と英議会で述べた。
中国政府はジンバブエとの武器取引について「正常な武器取引で(選挙前の)昨年、契約を結んでいた」
と説明、輸出そのものには問題ないとの立場だ。
だが、中国外務省の姜瑜副報道局長は22日の会見で「予定通りに引き渡せず、海運会社は中国に送り返すことを検討している」と述べている。
英国際戦略研究所の年次報告書「ミリタリーバランス2008」によると、中国の武器輸出総額(06年)は7億ドルで米国(140億ドル)、ロシア(58億ドル)などに続き世界5位。
だが、中国外務省関係者は「昨年の世界の武器輸出に占める中国の割合はわずか2%で世界第10位。
最大の米国の30%と比べたら小さい」と主張している。

posted by news2 at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

五輪入場券は、中国公安の“身辺調査付き”北京オリンピックは怖い!

五輪入場券は、中国公安の“身辺調査付き”北京オリンピックは怖い!

北京五輪開会式入場券には、漏れなく、中国共産党の身上調査券が付いているようです。それを恐れて、香港などでは、予約購入した客が、入場券チケットの投売りを始めています。そして、そのチケットを日本の旅行業者が必死で買いあさっているようです。

これ↓とあわせて、ご注意を!
北京五輪の観光客は監視対象


北京五輪チケット画像
20080423-00000038-jijp-spo-view-000.jpg

http://www.sponichi.co.jp/society/
news/2008/02/18/07.html
中国公安の“身辺調査付き”五輪入場券
 北京五輪の開会式と閉会式の入場券購入者について、公安当局が過去に犯罪歴がないかなど徹底した身辺調査を進めている。中国政府や五輪組織委員会の関係部門で構成する警備担当チームの関係者が明らかにした。
 共同電によると、当局は爆弾テロなどよりも、観客が政治的メッセージを掲げ世界に生中継されることを警戒。チベット、ウイグルの独立派や、非合法化している気功集団「法輪功」のメンバーらが観客に紛れ込み、こうした行動に出ることに神経をとがらせている。
 警備担当チーム関係者は「不審者は行動を厳しくチェックする。国内の人間はすべて調べがつくが、問題は外から来る人間だ」と話している。当日は徹底した持ち物検査も実施する方針だ。
 開会式の中国国内向け入場券販売は2万6000枚に対し55万枚分の応募があり、当選率は4・7%。閉会式の販売枚数は公表されていない。[ 2008年02月18日付 紙面記事 ]

五輪入場券は、中国公安の“身辺調査付き”北京オリンピックは怖い!より転載
posted by news2 at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

少女、顔に7キロの腫瘍!切除手術へ。

枯葉剤の影響でしょうか?
かわいらしい女の子が。。
ほんとに、痛々しいです。
早く手術をしてあげて欲しいと思います。

こんなこといったら、申し訳ないですが、外見的には、中国のエレファントマンよりは、ましかも知れませんね。

動画・中国エレファントマン


7キロの腫瘍を患うベトナムの少女、米国で切除手術へ
【4月22日 AFP】(4月23日 写真追加)米マイアミ大学(University of Miami)のジャクソン記念病院(Jackson Memorial Medical Center)で29日、ベトナムの少女の顔にできた7キロの腫瘍を切除する手術が行われる。
 手術を受けるのはDao Thi Lai(15)さん。3歳の頃から腫瘍が大きくなり始め、今では顔と首の大部分を覆っている。切除手術を担当する師団によれば、このままでは失明や喉が塞がれる危険性がある。
 Laiさんは母親とともに米国に到着し、顔面を極度に変形させ、生命をも危険な状態にしているこの腫瘍の切除を待ち望んでいる。
 ジャクソン記念病院口腔・顎顔面外科のJesus Gomez医師は「神経鞘腫(Schwannoma tumors)自体はよくみられるが、彼女の腫瘍は非常に珍しく、これまで報告された中で最大だろう」と語る。専門家によれば、神経鞘腫は神経を取り巻く細胞から発生する腫瘍。がん性のものはまれで、取り除けば再発はほとんどない。しかし、Gomez氏によれば、「腫瘍の成長が早いため、手術をしなければそのうちに呼吸が難しくなり、それほど長く生きられない」という。
 Laiさんは学校にも通うこともできなくなり、最近では、飲食、睡眠、歩行といった日常の活動すら難しくなってきている。Laiさんの苦境を知った、病気の子供たちを支援する活動を行っているインターナショナル・キッズ・ファンド(International Kids Fund、IKF)が、米国での手術に必要な10万7千ドル(約1100万円)を募るキャンペーンを行った。(c)AFP

posted by news2 at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

聖火リレー新出発点は「心霊スポット」

聖火リレー新出発点は「心霊スポット」

国宝・善光寺→長野県勤労者福祉センター跡地=空き地=刑務所の跡地=心霊スポット!


新しいスタート地点は、由緒ある国宝の善光寺から、「長野県勤労者福祉センター跡地」、つまり、空き地に決定したんですが、

長野聖火リレー、新たな出発地決定。「善光寺」→「空き地」!チベット問題・北京五輪28

実は、ここ、元々は、思想犯用の刑務所の跡地(長野監獄本署)だったことが判明しました。

刑務所の跡地→長野県勤労者福祉センター跡地


そして、今日、テレビ朝日で、ここは、長野でも有名な「心霊スポット」だという報道がされました。

これが、放送時の画像
iup597261.jpg

出発地は「心霊スポット」


つまり、
国宝・善光寺→長野県勤労者福祉センター跡地=空き地=刑務所の跡地=心霊スポット!

長野聖火リレーの出発地点は、心霊スポット!
北京五輪には、のろいが。。。

こ、怖っ!


動画北京五輪採火式に幽霊?
<動画>北京五輪採火式の映像に、変なものが映っています。
何でしょうか?

posted by news2 at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

凶器持参で長野聖火リレーに集結する中国人留学生、中国大使館が指示か?

凶器持参で長野聖火リレーに集結する中国人留学生、中国大使館が指示か?

血の聖火リレーになるか?

聖火リレー当日、中国人留学生が2000人が、長野に集結することが予定されているが(詳細は下記↓リンク記事へ)、これは、また、別件か?それとも、同じ?

在日中国人2000人が長野へ集結 聖火リレーで


中国大使館が、凶器として使用する目的で、ペットボトルとペンを持参するよう指示をしている。
大使館が、テロを指示?さらに、裏で、やくざとも接触しているという。

まさか!!
でも、この記事を読むと、その可能性もあるかもしれないと思える。
ほんとうに血の聖火リレーになるかもしれない。
とりあえず、記事読んで。

http://jp.epochtimes.com/jp/
2008/04/html/d78368.html
在日中国大使館、五輪リレーの声援者を緊急動員か
近く長野で行われる北京五輪のせいかリレーについて、中国大使館は数日前、日本各大学の中国人留学生「学友会」に内部通達を下し、当日の26日、長野での声援を総動員している。
また、在日中国人学者の組織「中国学者聯誼会」や、日中友好団体などにも同様な要請が出されているという。
学友会のメンバーが匿名で明らかにした。

その情報提供者によると、その際に参加者は大使館が支給する黄色いTシャツを着用、ペットボトルとペンなどを持参することを要求されている。
聖火リレーの抗議者に対し、ペットボトルの水をかけたり、ペンで刺したりするためで、すべての費用は大使館が負担するのだという。
また、中国大使館はこの内部通達では、「今回の声援活動はあくまでも、民間が自発的に行うものであり、大使館といかなる関係もないようにする」と、再三にわたり念を押したという。
その情報提供者によると、現在、各大学の中国人学友会が急いで人員集めをしている。
在日中国大使館はパリやロンドンなどでのリレー中の抗議活動が日本で再発しないよう、水面下では全力で動いているという。
これについて、96年に、日本の東北大学「中国人学友会」で国際部の部長を担当していた在日中国人学者で、同大学の教官である張揚氏は、「同大学の中国人『聯誼会』には、『地下共産党支部』が密かに存在、東京の中国大使館に直轄管理されている。
同会の会長は中国当局内部の極秘ファイルが見られるようで、海外の中国人学者の代表として、中国共産党の全国会議によく参加している」などを明らかにし、中国大使館と現地の留学生団体との関係を証言した。
また、中国民主化運動のシンボル的存在、中国国内で延べ18年間監禁されていた米国在住の民主活動家・魏京生氏はかつて以下のように分析していた。
「その種のいわゆる愛国主義は、中国共産党が意図的に煽ぎ立てたものである。
各国の中国在外公館が現地の中国人留学生の学生組織を背後で厳密に支配、当局の情報収集機構に仕立てている。
そのリーダーたちは当局から金をもらい、その他の学生を監視したり、様々な当局支援の活動を組織したりしている」そして、今回の五輪せいかリレーでは、当局の工作員が大量に出動し、現地の留学生に混じってリレー声援活動を背後でコントロールしているなどと、指摘している。
昨年夏ごろ、米国議会で開かれた関連のシンポジウムでは、ハーバード大学の学者、中国問題専門家の張爾平氏や、ドレクセル大学の謝田副教授などを含め、欧米の各大学に在学していた10人近くの元中国人留学生幹部が、「中国学生学者聯誼会(CSSA)」での実体験を明らかにし、同団体が海外での中国当局の諜報収集に積極的に加担しているなどと証言した。
また、今回の日本でのリレーに対する抗議者を制するために、在日中国大使館が裏の勢力とも接触しているとのうわさもある。

..............


中国人留学生が、もらっているお金。

大学に留学する場合です。

1)奨学金/月額142,500円(年171万円)
2)授業料/国立大学は免除、公立・私立大学は文部省が負担
 (年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給 東京-北京 (111,100円)
4)帰国旅費/奨学金支給期間終了後所定の期日までに帰国する場合は
 航空券を支給 (111,100円)
5)渡日一時金/25,000円
6)宿舎費補助/月額9,000円または12,000円 (年144万円)
7)医療費補助/実費の80%

上記 1) +2)+3)+4)+5)=380万円!年に380万円ですよ。
(これって、普通の働いている日本人の若者のお給料、年収より、多いんじゃない?)なおかつ全て日本人である私たちの血税です。 奨学金とはいえ、支援・支給額です。
返さなくていいんです。

年に380万円、4年いたら、1520万円です。
しかも、10万人。いくらでしょう? 3800億円です。
どこかの国の国家予算規模ですよ。 それをふんだくるばかりか、勉強もせずに、バイト。挙句に、帰国せず、不法滞在。
その上、チベット人攻撃、中国擁護をするこんなデモに、お金もらって参加らしいですよ。

どう思います?
マジ、切れません?

しかも、これらの留学生、中には、中国に帰国して、共産党に入党し、対日工作員、つまり、スパイになる人もいるんですよね?

日本って、お人よし過ぎるーー!!
対日スパイをお金をあげて教育してるなんて、何やってんだか。


彼らが集団で、デモをするとこうなります↓

関連記事&動画↓↓
デモ隊、カルフール店内乱入動画。中国人、聖火妨害に対抗

ネットで「ケンタッキー」不買呼びかけ…自分で自分の首絞めてる中国。
まさに、3年前上海で起きた中国の反日暴動のようだ。


banner_03.gif
posted by news2 at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

中国人が日本人家族に集団暴行!マレーシア聖火リレーで。

中国人が日本人家族に集団暴行!マレーシア聖火リレーで。

AFP通信の記事では、女性も子供もボコボコに殴られていたそうだ。
ひどい!
ひどすぎる。


これが中国人。
集団になると、何をやらかすか分からない、ヒステリー状態になる。
デモ報道で見る中国人も野蛮人そのもの。

デモ隊、カルフール店内乱入動画。中国人、聖火妨害に対抗

中国人、怖すぎーーー!!

しかし、これでまた、中国人のレベルの低さが世界のメディアに晒されました。
チベット問題ばかりか、世界中の人々が、中国人の本性を知る上で、
この3人の方々の勇気ある行動が、大変役に立ったのではないかと思います。

長野では、マジ、大乱闘になり、血、見るかも。

中国人は、危険!!
あなたの周りの中国人に、要注意!!

何をしでかすか分からない。


中国支持派に邦人殴られる【マレーシア聖火リレー】NHK7PM


■NHKBS1ニュース
マレーシア聖火リレーで日本人家族が中国人に襲われる


関連記事&動画↓↓
動画・マレーシア 聖火リレーで騒ぎ 日本人家族が保護チベット問題・北京五輪29

中国人、日本人家族に集団暴行。マレーシアの聖火リレー、抗議の日本人3人が保護される。


banner_03.gif


北京オリンピックの聖火リレーの開催地となったマレーシアの首都クアラルンプールで 21日、会場近くでチベットの旗を持った日本人の家族とみられる3人が中国支持派の グループに囲まれて殴られるなどの騒ぎになり、3人は警察に保護されました。

 地元の警察や目撃者によりますと、聖火リレーが始まる2時間ほど前の日本時間の 21日正午すぎにスタート地点の独立広場の近くで日本人の若い男女2人と小さな 男の子のあわせて3人が持っていたかばんから大小のチベットの旗を取り出し 「チベットに自由を」と英語で叫びました。これを聞いた数十人の中国支持派の グループが3人に詰め寄り、男性の体を中国の国旗で覆って殴ったりけったりし始めた ということです。このため、周囲の警察官が3人を群衆から引き離して保護し、現在も 警察で事情を聞いています。現場に居合わせた地元のカメラマンは「3人は家族だと言っていた。中国支持派のグループは集団で男性を袋だたきにし、見ていて非常に乱暴だった」と話していました。一方、現地の日本大使館によりますと、3人にけがはないということですが、旅行者なのかなど詳しいことはまだわかっていません。
 また、リレーの直前、マレーシアの女性1人が同じように「チベットに自由を」と叫んでいたところ、中国からの留学生のグループに取り囲まれて、小競り合いになる一幕もありました。
 http://www3.nhk.or.jp/news/
t10014123921000.html#

http://afp.google.com/article/
ALeqM5jCeD0OER-VnLEL5ZbvXgO9qb6IcA

"A Japanese family and their son were waving a Tibetan flag when they were set upon by Beijing Olympic supporters in the Independence Square,"
 senior police official W.Karthik told AFP.

An AFP reporter who witnessed the incident said a group of Chinese nationals hit the Japanese family and their child with plastic air-filled batons and shouted:
"Taiwan and Tibet belong to China."

Malaysian police then quickly intervened and took the Japanese family away.

"They have been taken away to a police station for documentation (of their travel details),"
  Karthik said.

マレーシアの警察官の証言。
中国人は日本人親子を取り囲み、寄ってたかってプラスチック製の中空のバトンで殴りつけ「台湾とチベットは中国のものだ!」と叫んでいた。(妻子も殴られていた)マレーシア警察は速やかに割って入りこの親子を保護し、警察署で事情聴取した。
posted by news2 at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

隣は、ゴミ捨て場!中国産ミネラルウオーター採水場。A型肝炎集団感染299人に

隣は、ゴミ捨て場!中国産ミネラルウオーター採水場。A型肝炎集団感染299人に。

中国では、すでに、ミネラルを採取する水源自体が、環境汚染で、汚染されています。

動画・中国の留学生も食べない中国産食品。
(中国の恐ろしい環境汚染の実態記事へのリンクあり)


だから、このニュースも読んでも、それほど驚きません。
今時、中国産の水を飲むのは、死ぬか、病気になるようなもの。
また、輸入高級ミネラルウオーターでも、ニセモノ大氾濫。
中身は、普通の水道水か、下水の水だったってことも。

ただ、今回は、隣がゴミ捨て場で、なおかつ、中国全土に及ぶ大問題になっているようです。しかも、北京オリンピックが目前に迫ったこの時期に。。

注:中国の水道水はそのままでは飲めません。飲んだらお腹を壊して病気になります。ましてや、下水の水なんて。。

まず、この問題のミナラルウオーターの名前ですが、下記記事news.searchina.ne.jpさんの「竹園」は、間違いで、正しくは、「竹源」です。
「貴陽南明竹源天然鉱(石ヘン)泉飲料有限公司」生産の“竹源牌”です。

最新記事では、貴陽学院の学生ばかりではなく、貴陽市全市、全国に広がりを見せているようです。
4月19日現在で、299人が感染したと報道されています。たぶん、今後も増加するでしょう。
また、汚染された原因ですが、この会社の採水場は、なんと、隣がゴミ捨て場だったと記事では伝えられています!
この事件に伴い、衛生部は、緊急に全国の採水場の管理状況を調査するようです。
http://news.sina.com.cn/w/
2008-04-19/012213759376s.shtml


たぶん、問題があるのは、このメーカーのミナラルウオーターだけじゃないと分かっているから、全国のメーカーを調査するんでしょうが、中国全土のミナラルウオーターの正確な、信頼できる調査が出来るのでしょうか?(ーー;)

こんなんで、オリンピックとやらは、開催できるの?
出来たとして、無事に、終了出来るのかな?

選手は、確か水や食料は持ち込めないって聞いたけど。。

北京五輪代表、激白!中国の実態。
北京五輪トライアスロン代表が語る、中国でのとんでも体験談。
中国政府は、先日、食品・薬の持ち込み禁止の方針を、打ち出しました。


中国で、生きていくのは至難の業。
死の暗黒大陸、中国。。
恐ろしすぎる。



中国産ミネラルウオーターもアウト…A型肝炎集団感染
中国貴州省貴陽市の大学生らがA型肝炎に集団感染した問題で、中国衛生省は18日、「大型ボトル入りミネラルウオーターが(ウイルスに)汚染されていたのが原因だった」との調査結果を発表し、全国各地の衛生当局に対しボトル入り飲料水メーカーへの緊急検査を行うよう指示した。
衛生省は「2月下旬から3月上旬の間に水源の水が著しく汚染され、生産過程での消毒も不十分だった」と指摘。
すでに問題のミネラルウオーターの飲用、販売の即時停止と回収を命じる緊急通達を出したという。(共同)
http://www.zakzak.co.jp/top/
2008_04/t2008041919_all.html


A型肝炎が集団感染―ミネラル・ウオーター原因
  8日付貴州都市報によると、同省衛生庁は7日、ウオータ・サーバーのミネラル・ウオーターが原因で貴陽学院でA型肝炎の集団感染が発生したと発表した。問題を起こしたのは「竹園」ブランドのミネラル・ウオーターで、政府関連部門により生産停止を命じられたという。
  貴州省衛生庁によると、貴陽学院の学生2人がA型肝炎を発症したことが分かったため、3月23日から4月6日にかけて同学院の学生と教師を検査したところ、111人が感染しており7人に疑いがあることが判明した。
  衛生庁は同学院の学生と教師約1万人にワクチンを接種。また、学院内と周辺の飲食施設、校舎などを消毒した。現在のところ感染拡大は抑止されているという。(編集担当:如月隼人)
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0408&f=national_0408_016.shtml

banner_03.gif
posted by news2 at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

恐怖!デモ隊、カルフール店内乱入!中国人、聖火妨害に対抗

恐怖!!デモ隊、カルフール店内乱入!中国人、聖火妨害に対抗

またしても、中国人のデモ。
まさに集団ヒステリー状態です。
なんですか、これは。
カルフール店の店内に押し入り、人の迷惑も顧みず、やりたい放題。
営業妨害も甚だしい。


中国当局、公安、警察も知らん顔。
わざと放置しています。
ひどいものです。
ちょうど、3年前の上海の反日暴動と同じ。

ただ、これでまた、世界に、中国政府及び中国人のレベルの低さを証明したようなものですね。

中国安徽省合肥のカルフールの店内


http://sankei.jp.msn.com/world/
china/080419/chn0804191325002-n1.htm
【中国】聖火妨害に対抗、中国ネットユーザーが仏系スーパーの不買運動
中国中部の湖北省武漢市で19日、フランスに抗議する市民ら約1000人が「フランスは口を閉じろ」と書いた赤い横断幕などを掲げて市内を練り歩いた。
北京五輪の聖火リレーがパリで妨害されたことなどへの反発とみられる。
目撃者によると、公安当局はこのデモを制止せず、事実上黙認していた。
デモ隊は同市内にあるフランス系スーパー、カルフールやフランス領事館に向かったという。
プラカードの中には「(米国のテレビ局)CNNは出て行け」と書かれたものもあった。
一方、北京市内ではこの日、フランス大使館前の道路を、中国国旗を掲げた車など十数台が周回し、抗議活動を繰り広げた。
車には「チベット独立反対」と記されたステッカーがはってあったという。
その後、大使館前では武装警察官ら約100人が警備に当たり、道路を封鎖した。
北京市朝陽区のカルフール前では約20人の若者が「カルフールをボイコットしよう」と書いた紙を掲げ、数百人のやじ馬が集まった。
中国紙、新京報によると、山東省青島と安徽省合肥のカルフール前では18日、それぞれ聖火リレー妨害などへの抗議デモがあった。


banner_03.gif

ただ、これは、中国国内だからまだマシなんですが、こんな人たちが、長野に集結するんですよね?

怖すぎ。
長野の聖火リレー、とんでもないことになるかもしれません。


関連記事&動画↓↓

ネットで「ケンタッキー」不買呼びかけ…自分で自分の首絞めてる中国。
まさに、3年前上海で起きた中国の反日暴動のようだ。


在日中国人2000人が長野へ集結 聖火リレーで

posted by news2 at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

中国、混入意図的!62人死亡した中国産ヘパリン原料、不純物混入で。

中国、混入意図的!62人死亡した中国産ヘパリン原料、不純物混入で。

ほら、やっぱりね。

だから、当然、中国製毒ギョーザも意図的だろう、故意だろうと容易に推測できる。。。。
恐ろしい国だこと。



62人死亡した中国産ヘパリン原料、不純物混入は「意図的」〜米FDA[04/16]
【ワシントン=勝田敏彦】米国で、米バクスター社製の血液抗凝固剤ヘパリンの中国産原料に不純物が混入、副作用でこれまでに62人の死亡が確認されている問題で、米食品医薬品局(FDA)のフォンエッシェンバック局長は15日、米上院歳出委員会で「混入は、経済的な理由による意図的なものだったとみられる」と証言した。
 この問題では、ヘパリンの原料を農家から買い付ける中国の業者が、利ざや稼ぎのため、安い粗悪な原料を製造工場に納入した可能性が指摘されてきた。だが、FDAはこれまで、混入が偶然起きたのか意図的なものなのか断定を避けてきた。
 中国産原料からは「過硫酸化コンドロイチン硫酸」と呼ばれる不純物が検出されている。この原料は、豚の小腸から作られるヘパリンに似た効果が得られ、安く製造できるという。
http://www.asahi.com/business/
update/0416/TKY200804160151.html


関連記事&画像↓↓
中国産原料薬ヘパリン、日本もやっと回収へ。

衝撃!中国製原材料ヘパリンで21人死亡 米紙報道

毒ギョーザ関連記事は、サイドバーの記事検索で、
「ギョーザ」または、「中国」でね。


posted by news2 at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

在日中国人2000人が長野へ集結 聖火リレーで

在日中国人2000人が長野へ集結 聖火リレーで

在日中国人留学生でつくる全日本中国留学生学友会は17日、北京五輪の聖火リレーが26日に長野市で行われるのに合わせて、日本各地の留学生ら約2000人の中国人を長野市入りさせる計画を進めていることを明らかにした。
 李光哲会長は「平和的な歓迎活動。抗議行動が起きた場合は日本の警察当局にゆだねる」と述べ、衝突や暴力行為を起こさないよう参加者に呼び掛けていると強調した。
 参加するのは全国の100近い大学の留学生や日本で働く中国人ら。東京中心部から26日未明にバス30〜40台をチャーターして長野市に向かうほか、地方からは直接長野市入りする。
 「長野から北京へ」や「1つの世界、1つの夢」などの統一したスローガンを準備、声援で「中国人の愛国や平和のイメージ」(同学友会)をアピールしたいとしている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/
sports/other/138390/

怖いすぎ!!
こんなに団体で、2000人もの中国人が、一斉に、長野に集結するなんて。

それに、チベットの人たちやチベットを応援する人たちも、もちろん、中国のチベット弾圧と虐殺に抗議するため、長野へ行くはず。
こんな集団ヒステリー団体に遭遇したら、どうなるか?
チベットの人たちは冷静にしていても、相手が相手だけに、非常に心配されます。



この2000人の中国人、例えば、3年前の反日暴動のようなことやらかすんじゃないかな?

ネットで「ケンタッキー」不買呼びかけ…自分で自分の首絞めてる中国。動画・思い出す、3年前の中国人の狂ったような恐ろしい反日暴動を。


動画・善光寺が出発地を辞退 長野聖火リレーチベット問題・北京五輪26


卓球の愛ちゃん、聖火ランナーに。愛ちゃんの発言、ちょっと、軽いような(ーー;)


長野、聖火防衛隊(青服)受け入れへ「中国少数民族自治区・長野」誕生。


聖火リレー中国人の暴力
こんな中国人たちが、長野の聖火リレーにも来て、暴力をふるうのでしょうか?
怖い、怖い!!


聖火リレー長野

banner_03.gif
posted by news2 at 16:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会

福澤アナ「中国に自由ない!」TBSピンポン

福澤アナ「中国に自由ない!」TBSピンポン


2008年4月16日TBSピンポンより

福澤アナ:例えば、宋さんがお国帰られて、北京市内で中国の環境問題や、政治状況、宗教問題など自由に発言出来ますか?

宋さん(日中環境協会理事長):いつも自由に発言しています。

宮崎哲弥:宋さんね、私がね、中国には自由が無いんだろうなと思うのは、例えば中国の当局のほうから、長野県に関して批判をするな。平穏利に抗議活動をやらないでほしいと要請がきますよね。日本は自由の国ですから、批判や抗議の自由はあるわけですよ。暴力行為の自由はありませんよ。これを国レベルでこちら側に要請してくるということは、これは自由は無いだろうな、という風に想像してしまうのは・・・。

福澤アナ:確かに中国政府から報道規制をせよというね。そういった指示まで来ている訳ですから。これはどう考えても自由があるとは思えない。



福澤アナ、その通りです!
よくぞ、言ってくれました!


<北京五輪>中国報道規制要求“日本の長野での聖火リレーで、中国批判活動を排除するように”と。



それに、昨日のニュースで、チベットで涙ながらに弾圧と虐殺の真実を訴えた僧侶が、拘束されたと伝えられました。

恐ろしい国です、中国は。


「人権ない」と訴えた僧侶、拘束か。やはり自由と人権のない中国を証明。

posted by news2 at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

卓球の愛ちゃん、聖火ランナーに。発言ちょっと、軽いような(ーー;)

卓球の愛ちゃん、聖火ランナーに。愛ちゃんの発言、ちょっと、軽いような(ーー;)

東京で完成したばかりのナショナルトレーニングセンターの卓球練習場で15日、日本女子卓球チームの主力選手の福原愛選手が中国人記者の取材を受けた。
「瓷娃娃(磁器製のお人形)」という愛称で中国の卓球ファンにも親しまれている福原選手は東北地方なまりの中国語で、「北京五輪の聖火ランナーになることができてとても光栄です。聖火の日本でのリレーは問題ありません。
私は中国を信じています」と語った。「中国新聞網」が伝えた日本のナショナルチームの一員として北京五輪に備えて特訓中の福原選手は、在日本中国大使館の推薦する聖火ランナー5人のうちの1人に自分が選ばれたことを最近知った。
長野で26日に行われる聖火リレーに参加する。
福原選手は05年卓球世界選手権(開催地:上海)の聖火ランナーも経験している。
当時まだ15歳だった福原選手は「とても火が怖く」、聖火ランナーの喜びを感じる余裕がなかった。
だが今回は違う。
「聖火ランナーになることができて、五輪大会の参加が決まった時よりも興奮しているくらい」だという。
福原選手はあどけなさの残る顔で、「五輪大会が北京で開催されることでとても得した」と語る。
例えば、開催地の環境に慣れるための適応訓練がいらないこと。
「中国にはすっかり慣れていますから」。
そして中国にはたくさんの愛ちゃんファンがいるということ。
「みんなが応援しに来てくれるのを待っています」。
http://j.peopledaily.com.cn/
2008/04/16/jp20080416_86904.html



福原選手は「北京五輪の聖火ランナーになることができてとても光栄です。聖火の日本でのリレーは問題ありません。
私は中国を信じています」と語った。
だって。

そんなに軽々しく。。。

愛ちゃん、中国とチベットのこと、ほんとうに分かってるの?

中共兵士がチベット巡礼者を無差別狙撃


動画・チベット、その苦難の歴史

動画・チベット問題2
日本では、報道されないチベットの真実。


動画・チベット問題

動画・今日のチベットは明日の日本..勝谷誠彦 チベット問題5

胡錦濤主席と愛ちゃん「日中ピンポン外交」これ↓知ってて、やるんですよね?



posted by news2 at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

中国、大量の毒流出!息が出来ない!陝西省バナジウム鉱山→川へ流れ込む

中国、大量の毒流出!息が出来ない!陝西省バナジウム鉱山→川へ流れ込む

この川の水は、普通に農作業や、家畜の飲料水などに使用されている。
その農作物や家畜に、有毒物質が浸透し、それを食べた人々は。。

恐ろしい。

のんびり、五輪なんてお祭りやっている間にも、環境汚染で、人が死んでいく中国。。。

被害者やその中毒の程度は報じられない。
真実は、一般人民には告げられず隠蔽か。。。


画像・処理作業中(クリックで拡大)
黒く変色した川なのに、ネットには、この白黒写真しかない!
このあたりに、故意の報道偽造を感じる。
白黒だと、「黒く変色」と記事では書かれていても、その程度が一目で分からない。
読者は、大したことないのではないかと思ってしまうだろうと、印象操作?

10058815_689583.jpg

毒性
参考「バナジウム」ウィキペディアWikipedia
バナジウムイオンが試験管内で細胞に対し、致死毒性を持つことが確認されている。

水生生物に対する毒性:急性LC50の調査結果によると、濃度レベルは0.1から100mg/L台の範囲にあり、大部分の生物が1~12 mg/L であったという。特に鋭敏な生物はカキで、幼生の発生への影響が0.05 mg/Lで現れる。
ラット・マウスの経口投与:5価バナジウム化合物に対する半数致死量(LD50)としてそれぞれ10mg/kg、5〜23mg/kg。
ヒトに対する影響:現在のところWHOは、無機バナジウムの発ガン性について、その有無を判断できる材料がないとしている。このため、ヒトに対して発がん性があるかもしれない、と分類されている。
作業環境における管理濃度:五酸化バナジウムの粉じんについては、0.03mg/m3(バナジウムとして)が定められている


もし、お急ぎじゃないなら、「毒」で記事検索してみてください。
もう、うじゃ、うじゃ出ますよ。(笑い)
ほとんど中国ですね。orz



中国陝西(Shaanxi)省で11日、バナジウム鉱山から大量の毒性物質が流出し、川の一部に黒色の汚泥が広がった。
中国国営メディアが14日報じた。
 陝西省の地元紙によると、バナジウム鉱山にある毒性の尾鉱(廃石)の貯蔵地の側面が豪雨で崩壊し、尾鉱と泥が混ざった黒色の汚染物質が同省山陽(Shanyang)県Yinghua付近のXiangdang川に流れ込んだ。被害者や、病院に搬送された住民の有無については報じられていない。
 この事故により、河岸には2キロメートル以上にわたって黒色の汚泥が広がり、付近の住民は呼吸をするのも苦しかったと述べている。
 流出はすぐに抑えられたものの、水質汚染の主要な指標である窒素量と化学的酸素要求量(COD)が危険なレベルに達した地域は数キロ先まで及んだ。

posted by news2 at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

「中国人は50年間変わらないマヌケ」CNN発言に中国憤激!

「中国人は50年間変わらないマヌケ」CNN発言に中国憤激!

CNNアナウンサーは聖火リレーの実況中継において、中国人のことを「50年間変わらない間抜けと暴徒たち」と評した。

ストレート!
さすが、CNN。かっこいい!
50年ではなく、5000年じゃないのと揶揄するコメントも。


So I think our relationship with China has certainly changed.
I think they're basically the same bunch of goons and thugs they've been for the last 50 years.

goonは、アホウ、間抜け、とんま。
thugは、暴漢、殺し屋、昔のインドの狂信的暗殺集団。
または、「凶悪犯」

Good job, Jack! What you mentioned on China was absolutely correct

直球発言は00'58''あたり。



CNNコメント?
http://transcripts.cnn.com/
TRANSCRIPTS/0804/09/sitroom.03.html

2008年4月、アメリカ・サンフランシスコでの北京五輪聖火リレーに際し、同市のクリス・デイリー市議会議員やCNNアナウンサーが中国人を侮辱したとして同市の中国人コミュニティでは罷免活動が広がりを見せている。中国新聞社が伝えた。
デイリー議員は華字紙「星島日報」の取材に答え、サンフランシスコで聖火を迎えた中国人の大応援団らは政府が金で雇われたサクラで、
バスで送迎されて参加したと発言した。
情報のソースを問われた議員は「人から聞いた」と答えている。
またCNNアナウンサーは聖火リレーの実況中継において、中国人のことを「50年間変わらない間抜けと暴徒たち」と評したことも怒りの的となった。
サンフランシスコの留学生サイト「無名空間」は両者への抗議とCNNスポンサーへの広告停止要求などを訴えるなど抗議活動は広まりを見せている。
http://www.recordchina.co.jp/
group/g17717.html

そういえば、この人も、結構、勇敢にも発言してたね。
動画・とくダネ小倉、よく言った!!アメリカ サンフランシスコの聖火リレー 北京五輪
posted by news2 at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

中国人自作自演、聖火リレー暴力のうそ。

中国人自作自演、聖火リレー暴力のうそ。

中国で、「チベット人は障害者にも暴力をふるう」と大々的にチベット人をおとしめるような報道がなされていましたが、実は、その暴力をふるっていたのは、障害者から聖火を奪おうとしたのは、チベット人ではなく、中国人だったことが発覚しました。

つまり、中国人の自作自演だったのです。

そして、「チベット人は障害者にも暴力をふるう」、チベット人はこんなに悪いと写真を持参し、ご丁寧に、日本でもテレビに出て、広めている御仁が、おられました。

うそつき中国人。
偽造、捏造する中国人ジャーナリスト、中国共産党のスパイ。
莫邦富です。
http://www.mo-office.jp/

息をするように、うそをつく。
テレビに出て堂々とうそをつく。

いやですねぇ〜。恥ずかしくないのかなぁ〜。

証拠写真・まとめて1枚に。
つまり、中国国旗5星赤旗と一緒に堂々と行進している帽子をかぶった中国人が、障害者に襲いかかっている人物と同一人物なのです!この中国人は、パリに留学中の中国人で、一日300ユーロ(約48000円)のバイトとして引き受けたそうです。(詳細写真は下記引用記事のリンクからどうぞ)
画像は、クリックで拡大します。
316.jpg

「障害者からトーチ奪おうとしたひどいチベット人!」・・・実は中国人の自作自演でした。




http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d32396.html
五輪トーチ中国人ランナーを攻撃したチベット人らしき男性、偽装か

 【大紀元日本4月12日】北京五輪リレーが海外で遭遇した抗議の波が中国国内で伝えられたのは、北京当局を支持する海外中国人が赤い旗で歓迎する場面や、「チベット暴徒」が中国人ランナーからトーチを奪おうとする場面だけだった。中でも、パリ・リレーでチベット旗の帽子を被る男性が障害者の中国人女性ランナーの手からトーチを奪おうとする一枚の写真が、中国各報道機関及びニュースサイトで広く報道され、全国中に愛国の機運が高まり、「チベット独立チンピラ」に対する憤慨を招いた。
 中国国内多くのサイトの掲示板で、ネットユーザーらが、このチベット人らしき男性の身元について徹底に調査し、復讐行動を取ろうとする行動を始まった。しかし、調査の結果、複数のネットユーザーが、中国国営報道機関に発表される写真の中から、リレーのルートに行く前の場面で、この男性が中国の国旗を持つ中国大陸の留学生らしきものと一緒に仲良く歩いている写真を見つけ、男性は中共当局が雇ったスパイでチベット人に扮して中国人ランナーを攻撃したのは北京当局の偽装であるとの説をネット上で広げた。反チベット人の愛国感情が突然、当局への不信感に転換し、北京五輪は民衆の利益とは無関係で、中共当局の政治宣伝に利用される手段であるとの批判態度に一変した。
 同事件に関して、問題となった写真は次の通り
ネットユーザーの指摘によると、中国国営テレビ局CCTV2チャネルが在仏の中国人女性留学生・邱羽さんを取材した内容の中、邱羽さんが、「留学生の友達の中に、顔の黒いチベット人に似ている一人が、毎日300ユーロの日給でチベット人に偽装してリレーを撹乱するようにと誰かに雇われている人がいる。もし撹乱の場面がテレビで取られたら、給料がもっと上がる」と話したという。
 同情報を提供したネットユーザーらのコメントによると、中央テレビの狙いは、チベット人独立運動支援者らがあらゆる活動して北京五輪せい火リレーを撹乱しようとする目的を非難することだが、中国人留学生を募ってチベット人のイメージを悪くしようという画策を図るのが、チベット人組織であるとは考えにくいとしている。
 同ネットユーザーは、ドイツ・ナチスの国会放火事件に喩えて、スパイを雇って暴力事件を起こさせ、それを口実にして相手を弾圧する手段は、独裁体制の国家が民衆を迫害する一貫の手法。「六四天安門事件、法輪功弾圧のための天安門焼身自殺事件、ラサ・チベット人放火騒乱事件、すべて同じ手段を繰り返した」と当局を批判した。
 各掲示板でのこの話題に関する発言は、今日すでに削除が始まっている。
 (報道・肖 シンリ)
(08/04/12 16:46)





posted by news2 at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。