画像「また大根ともやしかよ!」食事めぐり工場従業員1000人が暴動...中国

画像「また大根ともやしかよ!」食事めぐり工場従業員1000人が暴動...中国

「東莞市高ほ(土へんに歩)鎮易迅電子廠」という、広東省東莞市の香港系電子部品工場で、食事の不満から。暴動勃発。
労働者1000人が暴れ、14人が怪我をして病院へ運ばれた。
事件は、3月10日に夕方5時半ごろに始まった。
食堂にいた労働者の一部が、「肉がほとんどない!大根ともやしばかりだ!こんな食事に、なんで、月240元も取るんだ!」と騒ぎ出したのが始まりで、食堂全体に広まり、最後には、宿舎全体にまで広がった。

同工場には、50人の警備員がいたが、収まらず、警察の出動とあいなったということらしい。

食費代は、一日8元。つまり、1食2.6元=約38円。

東莞市の月の最低賃金は、690元(2008年)=約10,000円。
この工場も、これだとして、ここから約3分の一超の240元(約3,480円)も差し引かれたら、それは、大変でしょうね。
しかも、お肉がほとんどないなんて。

キレるのは、分かる気がする。
それにしても、この暴れ方と規模。
大変な国だこと。

やっぱり怖い。

警察官100人以上が出動!
1181320478EAE6FFEA53F89B8CA44F34.jpg

写真&記事:南方都市報より訳&引用しました

人気ブログランキング

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080314-00000018-nna-int
3月14日12時13分配信 NNA
<中国>「また大根ともやしかよ!」 食事めぐり工場従業員1000人が暴動

広東省東莞市の香港系電子部品工場で10日夜、支給される食事のまずさに業を煮やした従業員ら1,000人以上が工場内の設備を破壊するなどし、駆け付けた警察と衝突、少なくとも14人が病院に搬送される騒動に発展した。

「また大根ともやしかよ!」。食費として毎月240元(約3,480円)を給与から天引きされていても、肉類はちょっとしか使われず、食事の質は劣悪だったというこの工場。この日遅番だった従業員たちが、はしで食器をたたいて不満を表明したのが始まりだった。

騒ぎは工場全体に広がり、8棟の宿舎すべてから怒りの声がこだました。そしてある者は窓ガラスや給湯器を破壊、ある者は各階のごみ箱を窓から地上に投げ捨てる事態に。通報を受けて警察官100人以上が駆け付け、もみ合いとなった結果、少なくとも14人が病院に搬送された。重傷を負った者もいたという。

工場長は「このインフレ下で食費はコストに見合わないくらい。でも、とにかく食事は改善した」。肉の量も増やしたそうだ。食い物の恨みは怖い。

posted by news2 at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

動画・中国南方航空機、テロ未遂。五輪破壊狙う

動画・中国南方航空機、テロ未遂。五輪破壊狙う

サイドバーの記事も読んでね。→
中国の新疆ウイグル自治区で可燃物を持った二人組が飛行機をハイジャック。
同トップが、最近制圧したウイグル独立派の「テロリスト」が、今夏の北京五輪を対象としたテロ攻撃を計画していたと言っていたが、その一つが、この事件のようだ。
今後も続くかもしれない。
食品テロに、航空機テロ。
危険すぎる中国。
北京五輪は、自宅で観戦が、大正解!


新疆ウイグル自治区でハイジャック未遂



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080310-00000001-yom-int
中国・自治区で航空機テロ未遂、五輪破壊狙う組織も摘発
3月10日1時6分配信 読売新聞
 【北京=杉山祐之】中国新疆ウイグル自治区の王楽泉・共産党委員会書記らは9日、北京で記者団に、3月7日に自治区を離陸した国内線旅客機でテロ未遂事件が発生したと明らかにした。
 王書記らはさらに、自治区治安当局が今年1月27日、「北京五輪の破壊を図っていた」とみられるテロ組織拠点を摘発し、2人を射殺したと述べた。
 新華社電などによると、旅客機は、自治区の区都ウルムチを7日午前10時35分(日本時間同11時35分)に出発した北京行きの中国南方航空機。「何者かが飛行機を破壊しようとした」ことから、同機は午後0時40分に甘粛省蘭州に緊急着陸。犯人は乗員らに取り押さえられたとみられ、現在、蘭州で拘束中という。乗客乗員にけがはなかった。自治区当局者は「調査中」だとして事件の詳細を明らかにしていない。
最終更新:3月10日1時6分
posted by news2 at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

歌手ビョークに、中国激怒

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080310-00000002-rcdc-cn
歌手ビョークに、中国激怒

彼女が、叫んだ上海公演の動画と、「Declare Independence(独立宣言)」がありました。下記リンクへどうぞ。

ビョーク(Bjork Gudmundsdottir ビョーク・グズムンズドッティル(IPA: [?pj?r?k ?kv?dm?nts?to?ht?r]) 1965年11月21日 - )は、アイスランド・レイキャヴィーク生まれの女性歌手、シンガーソングライター、作曲家、女優。
先鋭的かつポップなサウンド、天真爛漫で自由奔放なボーカルが注目を集め、世界的にヒットした。
 2003年現在、彼女は全世界で1,500万枚のアルバムを売り上げている。
参考「ビョーク」ウィキペディアWikipedia
「ビョーク」とは「カバノキ」を意味する。

こちらへどうぞ↓
動画・中国、歌手ビョークを非難


ステージで「チベット独立」叫んだ歌手ビョーク、当局激怒で法的手段に―中国
3月10日7時19分配信 Record China



拡大写真

7日、アイスランドの人気女性歌手ビョークが今月2日、上海市で行ったコンサートのステージ上で突然「チベット独立」を叫んだ事件で、中国文化部は彼女に対し法的手段をとると発表。写真はポタラ宮。

2008年3月7日、世界中で熱狂的なファンを持つアイスランドの女性歌手ビョークが中国公演のステージ上で「チベット独立」を叫んだ事件で、事態を重く見た中国文化部は彼女に対し法的措置をとると発表した。

今月2日に上海市で行われたコンサートで、ビョークはステージ上で中国当局から許可を得ていない楽曲「Declare Independence(独立宣言)」を歌い始め、突然「チベット!チベット!」と叫んだという。これには中国の聴衆も驚き、事件は瞬く間に内外に報道された。【 その他の写真 】

中国文化部スポークスマンは、政府は国際的文化交流活動を積極的に奨励しているが、国内で活動する海外のアーチストや団体は国家の「営業性演出管理条例」を遵守しなければならないと強調。この規定に違反して個人的な芸術活動を政治利用し、中国人民の感情を傷つけるアーチストは歓迎しない、と強い不満の意を表明。ビョークには法的措置をとると述べたうえで、今後中国を訪れる海外のアーチストや団体の芸術活動について、より厳しいチェックを行うことを明らかにした。(翻訳・編集/本郷)

posted by news2 at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

五輪マスコット大量死...中国チベットカモシカ

画像・五輪マスコット大量死...チベットカモシカ中国

中国では、チベットカモシカの皮を得るために、密漁が行われ、多くのチベットカモシカが殺されています。そして、過酷な自然環境の中で、多くのカモシカたちが死んでいます。

五輪モチーフのチベットカモシカ大量死 中国
中国四川省甘孜チベット族自治州で、北京五輪の大会マスコットのモチーフにもなっている貴重な野生動物のチベットカモシカが、大雪と冷害の影響で大量死していたことが分かった。新華社電などが8日までに伝えた。
 報道によると、死んだチベットカモシカは1028頭で、死因は餓死と凍死。関係者は被害を防ごうと餌となる草をまいているが、雪害などのため、草も十分に集まっていないという。
 中国では最近、チベット自治区と青海省を結ぶ青蔵鉄道の高架下を数十頭のチベットカモシカが一列になって走る写真が国内の報道賞を獲得したが、後に合成写真と発覚、話題になっていた。(共同)記事引用 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/
world/china/128389/">iza!


以前の写真ですが、下記に中国のネット上の写真(中国チベットカモシカ保護団体)をいくつか掲載します。
小さくて申し訳ありませんが、現状がお分かりいただけるかと。

チベットカモシカ
antelope01.jpg 
チベットカモシカ大量死
shalu07.jpg

密漁で殺されたり、母もなく餓死した子カモシカたち
shalu04.jpgantelope03.jpg shalu03.jpg

皮をはがされて。。。
shalu01.jpg shalu05.jpg

関連記事&動画↓↓
中国、受賞写真は合成!これがその写真。恥ずかしい中国


posted by news2 at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

「台湾と開戦すべし」…人民解放軍内でクーデター - 中国

「台湾と開戦すべし」…人民解放軍内でクーデター - 中国

これは、中国政府が、国民をこのように洗脳教育してきた結果でしょう。
いわば、自業自得。
何をいまさらあわててるのやら。

対外的には、毒ギョーザ、チャイナフリー等の問題もありまさに、内憂外患。

こんなところで、オリンピックなんて、恐ろしすぎ。


中国人民解放軍

中国 軍隊


中国の人民解放軍内で“クーデター”と呼ぶべき事態が発生していたことが6日、中国政府内部の証言で分かった。「台湾とただちに開戦すべし」と書いた血判書を北京、南京両軍区の若手軍人らが相次いで提出したのだ。
互いに連携したとは考えにくく、党中央は相当高位の黒幕が背後で
糸を引いたと判断、犯人捜しに乗り出した。五輪に向け、経済政策に
突き進む胡錦濤政権だが、国防という足元の火薬庫から火の手が上がった。
人民解放軍は地域ごとに7軍区に分かれているが、政府当局者によると、首都を守る北京、海峡を挟んで台湾と対峙(たいじ)する南京という最重要軍区で2月中旬、若手軍人らが「台湾とただちに開戦すべし」と自分たちの血で書いた実名の連判状を上層部に提出、軍の早急な決起を促した。
党を最も慌てさせたのが、示し合わせたかのように離れた軍区の若手が同時に同じ上奏をしたことだ。軍が権力を握ることがないよう軍区間の連携は固く禁じられており、これを飛び越すほどの有力者の暗躍をうかがわせた。
「台湾独立阻止のためなら武力行使を辞さず」との主張は党の方針であり、若手が勝手に暴走したといって不用意に処罰できず、中央は沈静化に頭を抱えている。

http://www.zakzak.co.jp/top/
2008_03/t2008030610_all.html
posted by news2 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国

中国、第二のSARS流行か?

中国、第二のSARS流行か?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080301-00000010-rcdc-cn
SARS流行?衛生局「ウワサは全くのデマ」とキッパリ否定―広東省広州市
3月1日12時47分配信 Record China

3月1日、広東省仙尾市で鳥インフルエンザ感染による死亡が1例確認されてから、同省広州市で新型肺炎(SARS)が発生したとの噂が流れたが、広州市衛生局はこれに対して「全くのデマだ」と否定した。写真は03年5月、北京地壇医院SARS児童病棟の子どもたち。
2008年3月1日、広東省仙尾市で鳥インフルエンザ感染による死亡が1例確認されてから、同省広州市で新型肺炎(SARS)が発生したとの噂が流れたが、広州市衛生局はこれに対して「全くのデマだ」と否定する声明を発表した。新快報が伝えた。
広州市衛生局の熊遠大(シオン・ユエンダー)氏は、「広州市では、現時点でSARSや鳥インフルエンザなど原因不明の肺炎が発生したという報告は上がっていない」と述べたうえで、疫病状況報告は全て正確なものだと強調した。市衛生局では、伝染病が発生した際に迅速に対応できるよう、医療機関をカバーした情報ネットワーク体制を構築。患者の症状、病原体の検査、処方薬の調剤記録など全ての疫病情報を一元化して監視している。【 その他の写真 】
市衛生局は「冬は風邪やインフルエンザなどが流行する季節。身体を温かくし、室内の空気を定期的に入れ替えることが一番の予防策だ」と市民に注意を促している。(翻訳・編集/下妻)


下記がその死亡例の動画ニュースと記事。


ほんとうに、デマだと言いきれるのか?
当局の発表は、すべてが信じられない国だから。

余程の用事でもないかぎり、中国行きは、遠慮したい。


鳥インフルエンザ死亡情報【ベトナム 中国】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080225-00000110-mai-cn
<鳥インフル>中国広東省で疑い例の女性死亡
2月25日20時26分配信 毎日新聞
 【上海・大谷麻由美】中国広東省衛生庁は25日、鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染した疑いのある同省汕尾市海豊県の女性(44)が同日午前に死亡したと発表した。女性は四川省からの出稼ぎ労働者。今月16日に発病する前、病気のニワトリと接触があった。
 中国でH5N1型の感染による死亡は20人目。今年に入って湖南省、広西チワン族自治区など中国南部で同型による感染死が続いている。
最終更新:2月25日20時26分

「中国・鳥インフルエンザ」関連記事&動画↓↓
鳥インフル ヒト・ヒト感染を警戒

NHKスペシャル「最強ウイルス」人→人感染の恐怖2
NHKスペシャル「最強ウイルス」人→人感染の恐怖
中国・鳥インフルエンザ、人から人への感染を確認

中国 スズメから鳥インフル!
警告!中国で鳥インフルエンザが人から人に感染!


posted by news2 at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。